« | »

2011.07.08

NO.6 第1話「びしょぬれネズミ」感想:腐注意、オレやべえwwwな感想をNEeeeTがするよ


NO.6 第1話「びしょぬれネズミ」の感想でござる。

こんちゃーす。mojaです。

あついのお……。

全国梅雨明け間近。

ここ、東京では、梅雨はいつあけるんでしょうか。

とりあえず、バカテスのほうが面白いよwwwwww

とネガキャンはりながら、NO.6の感想をうpしますた!!!!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

NO.6 第1話「びしょぬれネズミ」の感想

【まずは3行でまとめる感想】
置いてけぼり。回収を願うとかじゃないから。これ、乖離だから。
せめてなにがしかの接点なり、通路なり、風通しのいい部分はあるべき。
行動、思考、発言、セカイのすべてが超絶異常ガチホモだけで釣られるほど、安くはなくてよ?

【時系列で画像でセリフな感想】

いきなりピンチから^^
これは逃げられねえ……ッ! な状態のネズミ。


一方、学校ではシナプスがどうちゃらなムズかしい話を沙布が発表中。
授業中、いきなりニヤつくド変態が主人公・紫苑です。
妄想癖がある設定ですね、わかります。。。

沙布「ちょっと、発表中になにを話してんのよ!」
クラスメート「いやあ、こんだけ風が強いからさあ。月の雫が泣くかもなって」
クラスメート「そんなことでイチイチ怒んなよ」
沙布「あなたたち、恥を知りなさい!」
クラスメート「侮辱する気か!?
ええー(;´Д`)
ドウイウコトナノヨ……。
どういう単語選択のセンスをしてるんだよ。

未来都市のようですなあ。
紫苑と沙布がリア充全開。

沙布「ちがう。台風」
紫苑「ああ、今夜NO6を通過するんだって。なんだかワクワクする、最高のプレゼントだ!」
沙布「なに言ってんのよ。さ、急ごう!」
あ、うん。
すげえキライなんだけど、こういうセリフ。
カッコいいと思ってんのかい?

沙布「紫苑、お誕生日おめでとう」
紫苑「え、ぼくに?」
沙布「ねえ覚えてる紫苑? 私がこれ初めて学校に着てったとき
、紫苑、あなただけが褒めてくれたんだよ。あったかい感じが伝わってくるって」
紫苑「そうだったかな」
うはwwwwwwwwwwww
なんちゅーリア充っぷりじゃろか……。
わしぁ、つらいぜよ、南方せんせえ。
全然関係ないけど、そこはえっちな穴ぜよ、がずっと忘れられないwwwww

沙布「お揃いにしようかと思ったんだけど、紫苑だから。紫苑の花は淡紫色だから」
紫苑「うん、ありがとう。ありがとうございます、おばあさま!」
ばあちゃん「特別コースに進んでからも、沙布をよろしくね」
リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充
リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充
リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充
リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充
リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充

紫苑「これ全部おばあさまが?」
沙布「そうよ。お姉さんになったときのもあるんだよ。素敵でしょ? だから、アタシは特殊繊維の服なんかいらないの」
未来すなあ。未来なんすなあ。というゴリ押しか。
設定が未来だと、ぼちぼち説明台詞必要になるのは仕方ないが、なんかもうちょっとやり方あんだろ。
なんで服作るんだよ。ほぼ全員特殊繊維の服なのに、ふつーの布や糸は手に入るのか?
なんとなくで入れるにしては、あんまりだ。

ばあちゃん「NO.6で、それもクロノスで、なに不自由なく暮らせて。
ガーデニングや、編み物をする他ねえ、あしたもあさっても、なにをしていいかわからないの
お、おお……?
これがNO6の抱えている根本的な問題、ということでいいのかね?

紫苑「でも、これ。正確には沙布のおばあさまからのプレゼントだよね」
沙布「私からもあるのよ」
ちゅ。
紫苑「なんで沙布が母さんと同じことをするの?」
沙布「ちがうわ。私のは生殖に関する情動の発露とその行動的表現であって」
はああああああああああああああああああああああああ
うふぁああああああああああfじあああああああああああああああ
fjsぢあjくぁwせdrftgyふじこlp@
リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充
リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充
リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充
リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充
リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充リア充
生殖
生殖
生殖
あああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああ
リア充爆発しないかなー^^

沙布「月の雫の声、ひさしぶりに聞いたぁ。たしかに、台風もまんざらじゃないわ」
紫苑「水泡。まるで人間の皮膚にできた水泡みたいだ」
まるでオサレでもない、
厨ニ全開のこんなやつが
リア充してていいんですかあああああ

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおん
雫ぅうううううううううううううううううううう

そして、訪れる、問題のシーン。
台風のまっ最中、なぜか窓を全開にする紫苑。そして、

紫苑うああああああああああああああああああああああああああああああああ
はあああああああああああああああああああああああああああああああ
はああああああああああああああああああああああああああああああああ
な ぜ 開 け た し wwwwwwwwww
な ぜ 叫 ん だ し wwwwwwwwww

開け放った窓から、ネズミが侵入しますた^^

ネズミ「動くな」
紫苑こういうこと慣れてんだ、手当してやるよ、手当。わかるだろ」
あー?
なにいってんだおめえ?


えー、で。ここから怒濤のガチホモゾーンへ。

ネズミ「特別コースなんだって?」
紫苑「来月からね」
ネズミ「すごいね、IQ高いんだ。アッ
紫苑「からかってるのか?」
ネズミ「まさか。2歳児検診でAランクに認定されたから、最高教育機関に入学できたんだろうし、
12歳でその特別コースに進むなんて、超エリートだ」
おいおいおいおいおいいおいおいおいwwwwwww
ネズミは紫苑のことはなんでも気になるんですねwwwwwwwww
どういうことだよいったいwwwwww

ネズミ「おい、なにする気だ?」
紫苑「局部麻酔」
ネズミ「ちょっと待てよ、麻酔なんて打ってどうするんだ?」
アッー!
いわせんな、恥ずかしい。

ネズミ「紫苑だろ? 花の名前」
紫苑「母さん、昔は木や野の花が好きだったんだ。そっちは?」
ネズミ「ネズミ。名前」
紫苑「なんかちがうけど……」
ネズミ「ちがう? なにが?」
グダってんなあ……。

ネズミ「人間には狩る側と狩られる側がいるってことさ。ここ、NO6じゃな」
ああ、あれな。池で泳いでるあいつな。
うん、カルガモな。……スマンカッタ……orz
昔、語頭に「ここ東京では」と付けるキャンペーンをたまにしていました。
「ここ、東京では、文カフェではマーボー豆腐一択です」的な使い方。
はい、全然関係ないねwwwwwwwww

もらったセーターをネズミに着せ、コーヒー?を振舞うガチホモ。

紫苑「そりゃ、君がチビで、女の子みたいで、怪我をしていて、いまにも倒れそうで……それに」
ネズミ「それに?」
紫苑「わからない」
ネズミ「ありがとう」
はは……。
アッー! アッー! アッー! アッー! アッー!
なんでだよwwwwwwwwwwwwww
どんだけガチってんだよwwwwwwww

リビングに行った紫苑にネズミが脱走犯であるというニュースが。
ママンはのんきにご飯作ってます。
であるのに、メシを持って部屋に戻る紫苑wwwwwww


ネズミ「明かりをつけるな」
紫苑「真っ暗でなにも見えない」
ネズミ見えなくていい。フフフ……自分の部屋もまともに歩けないわけ?」
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
おいwwwwwwwwwwwwwwwwwww
小粋だと思ってんのかテメエwwwwwwwwwwww

紫苑「VC103221。ニュースに映ってた。有名人だな」
ネズミ「実物のほうが、ずっとイイだろ?」
紫苑「シチューとチェリーケーキ持ってきた」
ネズミ「……イイのか?
紫苑「もちろん」
……。
狙ってるよな?
なあ?
なあ?

ネズミ「いい匂いだな」
……。
なあ?
なあ?
腐アニメを見ているんだが、もうおれの脳はダメかもしれない。

ネズミ「あんたここがどうやってできたか知ってる?」
紫苑「バイバロン条約。先の大戦で生存可能な環境の大半を失った人類は、
一切の武力を禁止し、残された6つの地域で都市国家を建設した。NO6もそのひとつ」
へ、へえ。
ま、まあ当然知ってるよね、バイバロン条約!!!!!!!
サーセン、嘘です。しかし、冒頭持ってくるとかさあ、
ネズミピンチの前にいくらでも軟着陸する構成あっただろ……。

ネズミ「うるさいな、そろそろ寝かしてくれないか
紫苑「言えないってわけか?」
ネズミ「1度聞いたことを忘れられるか。聞かなかったことにできるか。
なにも知りませんってとぼけられるか。あんたアタマはいいかも知れないけど、そこまでオトナじゃないだろ」
おお、これ今回唯一、まともというか、許せる範囲の厨ニだったな。
オトナ語りはまあ、厨ニの武器だものな。

ネズミ「それにあんたが叫んでたこともな。びっくりしたよ。庭まで忍びこんでさてどうしようと思ったら」
紫苑「おい、ちょっと待てよ。待てったら、やめろ」
ネズミ「いきなり窓が開いて、あんたが出てきて、うあああああああああああああ。ハハハハハ! あんな顔した人間」
紫苑「うるさーーーーーーーい」
wwwwwwwwwwwwwwww
電気つけるな、まで言っといて、大絶叫ですか、ネズミさんwwwwwww
パネエっすwwwwwwwwww

ネズミこれがナイフなら、あんた即死だぜ
紫苑「すごいな、これコツとかあるんだろ? どうやったらこんな簡単にひとのカラダが動かなくなるわけ? 押さえる神経の場所とかあるの?」
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
ここまでするヤツがよく注射打たせたなwwwwwww
これで紫苑×ネズミかネズミ×紫苑か。そんな楽しみしかないんでしょおおおおおお?

紫苑「はっ! 体が熱い! 発熱してる」
どう見てもおまえは発情している、と。
そう言わせたいにちがいない。
オデコにぴと☆
はははっははっはははっはっはあああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああ
アッー! アッー! アッー! アッー! アッー!


ネズミあんたも、けっこうあったかい。生きてる人間って、あったかいんだ」
アッー! アッー! アッー! アッー! アッー!
アッー! アッー! アッー! アッー! アッー!
アッー! アッー! アッー! アッー! アッー!
アッー! アッー! アッー! アッー! アッー!
アッー! アッー! アッー! アッー! アッー!
ボス……ケテ……。
手を繋ぐなwwwwwwwwww

翌朝、ネズミはいない模様。
最後に治安局がやって来て、次週に続きます。


PVにあった、白い髪になるまでは待ちます……。
が、基本的にはいっさい期待してないwww
ロウきゅーぶ! よりも期待してないwwwwww

【次回期待度】
○---------


関連記事はこちらから

  1. アニメ 神のみぞ知るセカイII 第03話 を3行で通ぶるレビュー
  2. アニメ 変ゼミ 3話 を3行で通ぶるためのレビュー
  3. アニメ デッドマン・ワンダーランド 第02話 を3行で通ぶるためのレビュー
  4. 【画像あり】あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第7話「ほんとうのお願い」 レビュー
  5. 【画像あり】あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第06話「わすれてわすれないで」 レビュー
  6. 【画像あり】TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 第6話 レビュー
  7. 【画像あり】TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 第13話 レビュー
  8. 【セリフ書き起こし】次回予告 TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 第13話
  9. NO.6第7話「真実の嘘・虚構の真実」感想:絶対に許さない接触が、ここにある
  10. NO.6第6話「密やかな危機」の感想:うわっ、私のレビュー、いまさらすぎ
  11. NO.6第1話「びしょぬれネズミ」感想(直後版):やっちまった、やっちまった感を隠しきれず吐露する
  12. NO.6 2話 感想(直後版):「光をまとう街」を見たんだ、見たんだよ!
  13. NO.6 第4話「魔と聖」の感想:大爆発、大暴走、大収穫祭in西ブロックだったよ
  14. NO.6 第3話「生と死と」感想:ねえ、進んで、進んでよおおおおお! な感想
  15. NO.6 第2話「光をまとう街」の感想:相変わらずの腐だが、なんだこれ、じわじわ面白い件
Powerd by AZlink

Trackback URL

Comment & Trackback

黒歴史確定ワロタ。
12歳だからはしゃぎたいお年頃なんだろうな。

No. 6私も愛しているけど、「負けたー」って感じがしてるw

何か友達になれそうだな♪と思いました
そんで、もっと語りたい!!と思いましたw←勝手に思ってすいません(>_<)

これからもずっとNO. 6(ネズミ)を愛し続けるます★★

コメント失礼しました(__)

僕は№6大好きです
ネズミの名前知ってますか?
僕は小説を熟読して
得た答えがありました!!!!

それは 「タレス」 です!!!

理由は
・レタスが転がっていた
・大切なシーンに水が出てくる

万物は水であると言ったのは「タレス」です

・「タレス」をローマ字に
  TARESU
・逆にする
 USERAT
・分ける
 USE RAT
・訳す
 使う ネズミ

だから
「ネズミ」の本名は「タレス」だと思いました!!!

腐目線に偏りすぎ。何度も原作読んだ人間にはただただ不快。小説に比べてアニメは確かに劣化が激しいけど馬鹿にしかできないなら見なければよろしいかと。というか貴方みたいな人間に見て欲しくないです。ではさいなら。

mojaさんはNO.6という作品の原作をお読みにはなられていないのでしょうか?確かにこの作品は一部ファンの間、まあ所謂腐女子の間で騒がれているとは思います。そういう視点でみていない人でもそう思えてしまうようなギリギリな台詞も有ります。(笑)しかしこの書き方ではこの感想を観たNO.6という作品を知らない人間はこの作品はBLなのか…と偏った意見のみを捉えてしまうかもしれません。それも端々に批評を織り交ぜている為、個人の思いとしてのものであるのにとても悪い作品として考えられてしまうと思います。今回腐視点での感想、という事でしたが一度小説を読んでみては如何でしょうか?この様な作品全体を批判したようなものは、NO.6ファンだけでなくNO.6に携わった諸々の方に失礼だと思います。何故窓を開けたのか、何故紫苑が叫んだのかという事をアニメを観ても理解できないようでしたら、小説を読んでああなるほどと納得出来るかと思います。この1クールという少ない期間でNO.6という奥深い作品をアニメで全て出させるのは少し難しかったのかもしれません。けれど、アニメでセレクトされた台詞の一つひとつには必ず意味がある、と俺個人は考えています。何故この時にこの台詞を言わせたのだろうか?と思考を深めながら、よりこの作品に対して

失礼しました。誤って途中で送信してしまいました(苦笑)何故この時にこの台詞を言わせたのだろうか?と考え改めてアニメをご覧になるのも一興かと思います。長文失礼致しました。

Comment feed

Comment





XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

*