【動画あり】 セリフ書き起こし Air ラストシーン 「もうゴールしていいよね。」

僕はいつも夏がくる前にAirを鑑賞するのが恒例行事になっています。

ラストシーンで晴子さんにゴールする姿は大量のKey信者を生み出したことでしょう。

冬はKanon。春はCLANNAD。夏はAir。秋は・・・なんだ?

とにかく、また熱い夏が来るね。

それではAirのラストシーンの台詞書き起こしを始めます。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=RG5pkPXxbZ8[/youtube]

観鈴「ねぇ、お母さん。ちょっと先に行ってて欲しい。」

晴子「なんでや?なんかあるんか?」

観鈴「うん。”そら”も連れてって」

晴子「このくらいでええの?」

観鈴「うん、そこで待ってて。」

観鈴「うあ。」

晴子「ああ、無理すんなや。」

観鈴「お母さんはそこに立ってて。何があっても来たら駄目だよ。一人で頑張るの。」

観鈴「頑張ってそこまで歩いてみる。お母さんはゴールだから。」

晴子「そうか、うち、ゴールか。」

観鈴「うん、”そら”と一緒にゴール。」

晴子「ゆっくりでええで。なんぼでも待ったる。大丈夫か?」

観鈴「うん・・・ブイ。」

晴子「ブイ・・・ぅん。」

晴子「ぅん、観鈴ここや。うちここやで。そうやゆっくりでええ。」

晴子「こうして頑張っていけばきっと元気になれる。一緒に頑張っていこな。な、観鈴。」

観鈴「もう、いいよね。」

晴子「うん、何がや?」

観鈴「私、頑張ったよね。もうゴールしていいよね。」

晴子「もう疲れたんか。よし、ゴールしたら家帰ってトランプでもして遊ぼ。」

観鈴「ううん、私のゴール。ずっと目指してきたゴール。」

観鈴「私、頑張ったから、もういいよね。休んでもいいよね。ぅっ・・・」

晴子「あんたまさか痛いんか。ほんまは痛かったんか。」

観鈴「動いちゃ駄目!」

晴子「・・・・」

観鈴「にゅふふ・・・」

晴子「嘘や・・・嘘やいうてや。これからはあんた元気になってくんやろ。悪い夢は終ったはずやろ。」

観鈴「ごめんねお母さん。でも私は全部やり終えることができたから。だからゴールするね。」

晴子「あかん観鈴。来たらあかん。ゴールしたらあかん。はじまったばっかりやんか。昨日やっとスタートきれたんやないか。」

晴子「取り戻していくんや。10年前に始まってたはずの幸せな暮らし。」

晴子「これから美鈴と取り戻していくんや。うちらの幸せは始まったばっかりやんか。」

観鈴「ううん。全部した。もう十分なくらい。この夏に、一生分の楽しさが詰まってた。」

晴子「あかん、違う。うちたくさんしたいことあるんや。大好きな観鈴とたくさんしたいことあるんや。全部これからなんや。」

観鈴「もう一度だけ、頑張ろうって決めたこの夏休み。」

観鈴「往人(ユキト)さんと出会ったあの日から始まった夏休み。」

観鈴「色んなことがあったけど、辛かったり、苦しかったりしたけど、私、頑張って良かった。」

観鈴「私のゴールは、幸せと一緒だったから。」

観鈴「一人きりじゃなかったから。」

観鈴「だから、だからね、もうゴールするね。」

晴子「あかん、これからや。これからや言うてるやろ。」

 

 

 

 

 

 

観鈴「ごーる。」

 

 

 

 

観鈴「やっとたどり着いた。ずっと探してた場所。幸せな場所。ずっと、幸せな場所。」

晴子「いやや、そんなん嫌やぁ。」

観鈴「(お母さん、ありがとう。)」

晴子「みすずぅー!」

晴子「あんたに何もかも教えてもらったんやないか。」

晴子「一人っきりやない生き方、置いていかんといて。うちを一人にせんといて。」

晴子「他には何もいらんから。友達もいらん。新しい服も贅沢も何もせんでええ。」

晴子「ただ、あんたと居れたらそれでええんや。」

晴子「ずっと神尾の家で仲よう暮らそう。」

晴子「なぁ、観鈴。」

晴子「観鈴・・・!」

 

 

 

いやぁ、いつ見てもたまりませんな。

ちなみに、”ゴールしてもいいよね”と書かれる場合があるけど、

アニメでは”ゴールしていいよね”です。

ゲーム版では未確認なので何とも言えないですが、

気をつけると良いです。